iPhoneの歴史を知ろう!

iPhoneの歴史

今やiPhoneはスマートフォンのフラッグシップというべき代表機種となっています。中国や韓国などの他の機種と切磋琢磨することによって新しいスマートフォンの形、そして生活の形を作り上げてきたiPhoneですが、その歴史は古く、インターネットなどの様々なIT文化の発展を大きく押し上げていったのです。

初代iPhoneはセンセーショナルな登場をして話題となりましたが、性能自体は低かったと言われています。しかし、スマートフォンでのネットサーフィンを快適なものとしたという実績を持っているのです。iPhone3GではApp storeが誕生し、3GSからは動画の撮影が可能になり、電子コンパスや音声コントロール機能が搭載されるなど、iPhoneはiPhoneらしさを見せていきます。この機能を引継ぎ、デザインのバージョンアップをしたのがiPhone 4です。ジャイロスコープ機能やRetina機能などは大きくスマートフォンの存在価値を高めました。SiriはiPhone 4sから登場しており、そのユニークさからiPhoneのマスコットキャラ的な要素も含まれています。iPhone5、5sは現在の過渡期とも呼べる作品で、LightningやTouch IDなど現在でも愛されているような企画を搭載しており、初期iPhoneの代表作と呼べる機種となっています。

iPhoneは時代によって様々な顔を見せていますが、スマートフォンの歴史を牽引していた偉大な機種だということはどんな時代にも変わりません。その歴史を読み解くことによって、どのようにスマートフォンが発展していったのかを読み解くことが出来ます。その歴史をぜひお楽しみください。


==お役立ち情報==
新モデルが出るにつれ機能が増え、快適に使えるように様々な進化を遂げているiPhoneですが、やはり消耗品であるため不具合も生じてきます。もし充電の持ちが悪いなどの症状が見られたら、早めにiPhoneの電池交換をしてみるといいかもしれません。管理人の参考サイトを紹介します > iPhoneの電池交換